ドキュメンタリー映画『がんと生きる 言葉の処方箋』

樋野先生のがん哲学に取り組む姿、がん哲学外来メディカルカフェの活動に関わる医師と患者の生きる姿を捉えたドキュメンタリー映画『がんと生きる 言葉の処方箋』。「勇気をもらった」「見るたびに言葉の処方箋の響き方が違ってくる」などなど、たくさんの方にご好評頂いています。そこには自分や大切なあの人の生きる姿が見えてくるはずです。

情報はこちらからご覧頂けます。