『心に咲く花』会とは

『心に咲く花』。それは、誰の心にも咲く花。種類も色も時季もそれぞれ。

種が地中で芽を出そうとエネルギーを蓄えるように、

私たちの人生もいつでも花が咲いているわけではありません。

自分や家族、身近な人ががんになった時、

「もう花なんか咲くわけがない・・・」

そんな気持ちを誰もが一度は抱くのではないでしょうか。

それでも『心の花』はいつか咲く。

沈み込んだ地中が深ければ深いほど、その花は凛と美しい。

「がん哲学メディカルカフェ」の中で出会ってきた多くの方々がそう教えてくれました。

そんな『心に咲く花』の種を見つけ、大事に育てていこうというのが、

この『心に咲く花』会です。

各メディカルカフェ開催のほか、

種を見つける勉強会やイベント、講演会を企画したいと思います。

また顧問の樋野興夫先生によるコラム『心に咲く花』

定期更新致します。

お楽しみに♪

メンバー紹介

顧問:樋野興夫先生 (ひのき担当)

島根県出身。順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授。医学博士。一般社団法人がん哲学外来理事長。米国フォックスチェイスがんセンター、がん研実験病理部部長等を経て現職。日本癌学会奨励賞。高松宮妃癌研究基金学術賞。「アスベスト・中皮腫外来」および「がん哲学外来」の開設により保健文化賞」を受賞。著書多数。

樋野先生の最新の著書。
楕円形のこころ~がん哲学エッセンス~』

 

がん哲学外来市民学会ニュースレター編集人

佐久ひとときカフェ 星野昭江(サクラ担当
しゃちほこ記念がん哲学外来メディカルカフェ 彦田かな子(チューリップ担当)

松本がん哲学 みずたまカフェ 斉藤智恵美(ひまわり担当)

智恵美写真