ひまわり担当齋藤智恵美 コラム

松本がん哲学みずたまカフェ 齋藤智恵美

永遠の美少女3名で『心に咲く花』会を設立してはいかがでしょうか?担当は、星野先生:桜 彦田さん:チューリップ 斉藤:ひまわりで。 そんな樋野先生からの突然の提案でした。“永遠の美少女”なんて言葉が入っていたので、最初は冗談だとばかり思っていました。しかし樋野先生は「冗談のような事を本気でやる」先生。これは本気だ!!と思いました。

『心に咲く花』。その花が開花する時、悲しみも苦しみもあるけれど、それでもその人はありのままで輝く。振り返ってみると、これまでもそのような瞬間に立ち会えた時、私はいつも歓喜していたように思います。この会の活動を通してこれからたくさんの方の『心に咲く花』に出会えると嬉しいです。この『心に咲く花』の会の活動に関われることは、私にとって正に“joyful”です♪