第3回『心に咲く花』 『あなたは そこにいるだけで 価値ある存在』〜 『こころに 言葉の処方箋』 〜

第3回『心に咲く花』

『あなたは そこにいるだけで 価値ある存在』〜 『こころに 言葉の処方箋』 〜

HP『心に咲く花 ~ がんと共に生きる ~ 人生から期待される生き方を見つめて 〜』(http://kokoronisakuhana.life/)が立ち上がり、筆者のプログを連載して下さるとのことである。『心に咲く花』会代表の斉藤智恵美 氏のプログ『一億本の向日葵』も 乞うご期待である。青春時代の『百万本のパラ』の歌詞が甦る。『一億本の向日葵』は、スケールを100 倍越えて、まさに、日本国の全員に、『個性を引き出す 心に咲く花』の心温まる貴重なプレゼントとなろう。

日曜日の午後、『がん哲学外来 永福南カフェ 特別講演「あなたは そこにいるだけで 価値ある存在」〜 こころに言葉の処方箋 〜』(永福南キリスト教会に於いて)に招待された。第1部:講演、第2部:カフェ & 個人面談(3組)であった。会場は、満席であった。驚きであった。企画・担当された 棟方真弓 氏の、真摯な姿には、大いに感動した。今後も、定期的に、開催されることであろう。10月13日リレー・フォー・ライフ・ジャパン東京上野 スペシャル対談『女優 古村比呂 x がん哲学 樋野興夫』が、企画されるとのことである。楽しみである。