『軽井沢 あうんの家カフェ』

 軽井沢の追分宿の旅籠であった建物をそのまま再現。心を休め、ホッと重い荷物を降ろせるカフェ。佐久総合病院地域ケア科の荻原医師が、月1回自宅を開放し、がんと共に生きる人が気軽に集い語り合える場を作っています。午前と午後の部に分かれており、午前の「まなびば」では、テーマを設けて共に学び合います。お昼の時間もカフェスペースは開放されていて、自由に昼食を食べ、気軽に会話を楽しむ場となっています。午後の「かたりば」では、それぞれに抱えている思いや悩みを語り合います☆彡

 

日時:毎月第三土曜日 10時~16時

午前10時30分~12時「まなびば」

午後2時~4時「かたりば」

場所:軽井沢町追分「あうんの家」

参加費:午前・午後それぞれ200円