8月松本がん哲学『みずたまカフェ』開催しました

先月25日にあがたの森文化会館で開催した『みずたまカフェ』。

古い建物の大きな窓を全開にして、

外から聞こえる鳥や蝉の声、

大きな扇風機の回る音、

他の部屋で金管楽器の練習の音をBGMにしながら、

10名の参加者の方々が思いをお話して下さいました。

初めて参加された方も多い中でしたが、

心配や不安の下にある「誰かを想う気持ち」をそれぞれの方から

学ばせて頂きました。

がんを患っているご主人と一緒に参加下さった奥様が、

言葉少なげに語った一言。

『いてくれるだけでいい。』

その言葉はご主人だけでなく、私を含め参加していた他の方々の肩の力を

フッと抜いてくれるやさしい響きでした。

ちなみに今回のお菓子は、手作りリンゴのパウンドケーキとプレゼントで頂いた川崎名産『堂本製菓株式会社の大師巻』でした♪

足を運んで下さった皆さま、そしていつも気にかけて下さっている皆さま、

ありがとうございました♪

次回は、

9月22日㈯ 午後1時30分~3時30分

あがたの森文化会館2-3教室

にて開催致します。

次回も偉大なるお節介の心でお待ちしています(^^)

 

松本がん哲学 みずたまカフェ 斉藤

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です