第31回『心に咲く花』 『がん哲学』はまさに「辻説法」である 〜 金言、諌言に身が引き締まる 〜

第31回『心に咲く花』

『がん哲学』はまさに「辻説法」である 〜 金言、諌言に身が引き締まる 〜

3/6樋野先生とケーキ
ラジオ日経収録スタジオにて樋野先生お誕生日会(3月6日)

「ドキュメンタリー映画『がんと生きる 言葉の処方箋』マスコミ試写会」(銀座 TCC試写室に於いて)に赴いた。「凡そ 10社、25人~30人位の記者」であったとのことである。驚きである。5月3日午前 〜 5月9日の期間、新宿武蔵野館にて、ロードショーとのことである。先日(3月20日 東京ガーデンパレス)の「定年退職記念講演会・祝賀会」にご出席して頂いた先生からも、「祝賀会の後、その足で本郷の東大図書館に籠もり、いただいた御本を拝読させていただいた次第です。ページを繰るごとに迫る樋野先生の金言、諌言に身が引き締まる思いです。」、{『がん哲学』はまさに樋野先生の「辻説法」である。}等々の、大いに感動し 勇気付けられるお言葉を、多数頂いた。

 

春分の日(3月21日)、八ヶ岳での、『がん哲学外来メディカル・カフェ〜「病気であっても 病人ではない」生き方を 考えるきっかけに』での講演『種を蒔く〜 がん哲学エッセンス』に赴いた(添付)。長野県の佐久、小諸、松本からの参加もあり、大変 感激した。皆様の持ち寄りの昼食のおもてなしも、本当に心温まり、充実した時であった。今後も、毎月1回 開催されるとのことである。行きは長坂駅から、帰りは韮崎駅まで、山本先生が、車で送り迎えして頂いた。

 

3月22日ラジオNIKKEI『大人のラヂオ:樋野興夫のがん哲学学校』が、放送されたとのことである.私の誕生日祝いでもあり「幼稚園年長の男児 と 小学校6年生の女児がスタジオに参加していただきました」と紹介されていた。「チャウチャウ犬のような 先生の笑顔に癒されますね!」のお言葉も頂いた(添付)。

八ヶ岳メディカルカフェ
3月21日八ヶ岳メディカルカフェ
3月6日ラジオ日経
ラジオ日経収録スタジオにて(3月6日)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です