第36回『心に咲く花』 不思議なタイミング〜「新渡戸稲造記念センター 長」&「南原繁研究会 代表」就任〜

第36回『心に咲く花』

不思議なタイミング〜「新渡戸稲造記念センター 長」&「南原繁研究会 代表」就任〜

ミモレ 樋野先生

土曜日の午前中は、5回シリーズ{早稲田大学 エクステンションセンター 中野校 春学期講座『がんと生きる哲学 〜 医師との対話を通して「がん」と生きる方法を考える 〜』}の、第4回目の講座であった。午後は、東中野キングス・ガーデンでの「がん哲学外来 東中野メディカルカフェ:ひとりで悩まず 話してください:4周年記念講演『楕円形の心』」に赴いた。夕食会は、筆者の「新渡戸稲造記念センター 長」&「南原繁研究会( nanbara.sakura.ne.jp/ – キャッシュ ) 代表」の就任( 研究会代表のあいさつ )の話題で大いに盛り上がった。

 

ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 11:35~12:30毎週土曜日 20:30~21:25(再放送)4月26日放送【大人のラヂオ】(otonanoradio)「樋野興夫のがん哲学学校のコーナー」を拝聴した(添付)。「今回は、―― 文部科学省選定のドキュメンタリー映画『がんと生きる 言葉の処方箋』に 焦点をあててお送りします。ゲストは、ドキュメンタリー映画監督の野澤和之さん。野澤監督を囲んで、映画制作のエピソード等を披露いただく。また、映画に ご出演をされた方々の、映画撮影時のエピソード等をお話しいただく。尚、5月3日の新宿武蔵野館の公開初日では、伴わせて、樋野氏、野澤氏等によるトークショーも開催されます。」と紹介されていた。名古屋での映画「がんと生きる言葉の処方箋」特別試写会に招かれた(添付)。全て本当に不思議なタイミングである。

4/26放送 ラジオNIKKEI収録記念写真

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です