第71回「心に咲く花会」クリスマスツリー 〜 みんな仲良く登る 〜

第71回「心に咲く花会」

クリスマスツリー 〜 みんな仲良く登る 〜

「がん哲学外来さいわいカフェ in 茨城・筑西」代表の海老澤規子氏から「がん哲学外来さいわいカフェ in 茨城・筑西 さいわいニュースレター(第 22号)Merry Christmas & 赤鼻のトナカイさん」が送られてきた(添付)。『♪赤鼻のトナカイさん♪・・・現代的意義:あがっぺカフェ懇親会では、樋野先生を囲んで楽しい時間を過ごさせていただきました。その中でも「ほのぼの樋野先生講話」は おもしろく心に沁みて 心温まるあがっぺ特製(芋がら入り)けんちん汁のようでした。 樋野先生:きみ~「赤鼻のトナカイさんの 現代的意義を知ってるかい? 知らないだろう~。 教えてあげるね。「個性を引き出される」ー→「役割&使命感を自覚」ー→「喜び・希望」いつもみんなの笑い者だったトナカイさん、サンタのおじさんに出会い、暗い夜道を照らす光となれる「役割使命」に気づかせていただき、喜びと希望をいただきました。」と紹介されていた。 心優しい文章には、本当に涙なくして語れない!

筆者は、羽田空港国際線旅客ターミナル(Haneda Airport International Passenger Terminal)から Minneapolis-Saint Paul International Airportを経由して、アメリカのミシガン州のGrand Rapidsに到着した。機内で 映画:ライオン・キング(The Lion King)を観賞した。感激した。良きタイミングに、「目白がん哲学外来カフェ」代表の森尚子氏(ゴリラ🦍)から、「上野駅の Christmas treeは、動物と人間がtreeに みんな仲良く登ってました。まさに、樋野動物園でした。」と心温まるメールが送られてきた(添付)。クリスマスツリーに登る「パンダ🐼:松本がん哲学みずたまカフェ代表 齋藤智恵美氏」の姿に心が癒された。まさに、2019年のクリスマスプレゼントとなった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です