第102回「心に咲く花会」『チャウチャウ症候群』 〜 「1)種を蒔く 2)ユーモア 3) 心の花」 〜

第102回「心に咲く花会」

『チャウチャウ症候群』 〜 「1)種を蒔く 2)ユーモア 3) 心の花」 〜

「スポーツの日」(7月24日)の朝、『がん哲学外来さいわいカフェ in 茨城・筑西』代表:海老澤 規子 氏から「今日は スポーツの日で 今年の初めには、一応 『いばらき チャウチャウ友の会 1周年記念 & がん哲学外来 さいわいカフェ 3周年記念シンポジウム』 を予定した日でした。 先生の予約を取った後 コロナ禍の渦中となり中止しましたので 何もない今日 我が家に チャウチャウ犬が やってきましたので 記念撮影写真カードを作りました」と 心温まる、心癒される絵葉書が送られてきた(添付)。 大いに感動した。

『チャウチャウ症候群』認定証が、発行される予感がする。 既に「樋野KANZO倶楽部/ 新渡戸稲造学校」発行で、『偉大なるお節介症候群』、『爆笑症候群』、『爆睡症候群』、『気がかり症候群』が、多数の方に授与されている。 実現したら、まさに、ユーモア(You more)の実践で、歴史的快挙となろう。

新刊『聖書とがん~「内なる敵」と「内なる人」~』が、出版される運びとなった。 第3部は、「心に咲く花」~ がんと共に生きる ~

  • 種を蒔く人
  • ユーモア(You more)の実践
  • 心の花

であり、毎週『心に咲く花』のブログを発信してくださり、ご自身もブログ『一億本の向日葵』を書かれている『松本がん哲学みずたまカフェ』 代表の齋藤智恵美 氏が 紹介されている。 乞うご期待である。まさに、齋藤智恵美 氏の3大特徴は、「1)種を蒔く 2)ユーモア 3) 心の花」 であろう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です