第111回「心に咲く花会」『「樋野動物園」出版記念 シンポジウム』 〜 「速効性と英断と胆力」 〜

第111回「心に咲く花会」

『「樋野動物園」出版記念 シンポジウム』 〜 「速効性と英断と胆力」 〜

筆者は、都内の「がん哲学外来」、「病理診断」を終えて、「樋野動物園」(2019年10月13日開設)1周年記念誌(添付)の「出版局:阿部友香(🦊)、森尚子(🦍) 、大弥佳寿子(🐑)、三国浩晃(🐅)」による 編集会議に出席した。「樋野動物園」には、 現在 約90匹(人)が入所とのことである。 驚きである。『「樋野動物園」のテーマソング』制作も進められ、 既に、筆者は作詞を終えた(下記)。 現在、作曲家の募集中とのことである。『「樋野動物園」出版記念 シンポジウム』の開催も、11月7日に決定された(東京に於いて)。 皆様の「速効性と英断」には、ただただ感服である。 まさに、歴史的大事業で、これこそ「冗談を本気でする胆力」の人生の修練の場となろう!