第126回「心に咲く花会」「勇ましき高尚なる生涯」 〜 一心に走っているのです 〜

第126回「心に咲く花会」

「勇ましき高尚なる生涯」 〜 一心に走っているのです 〜

2021年も あっという間に1週間が過ぎた。  「今朝(2021年1月6日)、三重県の笠島由紀さん が ご逝去されました。  最後まで、生きて生きて美しかったです。  いつも 樋野先生のお言葉に 励まされておられました。」の知らせを受けた。  早速、「46回目の応援チャンネルで 素敵な言葉の処方箋を紹介いただいた笠島由紀さん、  今回、メッセージを添えて46回目を再配信いたします。ご冥福を心からお祈り申し上げます。」との連絡があった(https://youtu.be/B8Cn5cpp63s)。  野澤和之 監督の、「速効性と英断」には、大いに感動した。

「【中村智志さんのYouTube(47回目)を見てビックリしました‼️  私がお願いした、ハワイアンレイ(花)を付け、私が作ったうちわを持っている 写真が出てきました!  こんなところで繋がっていたなんて、そして 私の無茶振りを喜んでいただき 感謝しかありません。  嬉しくて涙が出ました。  】【入院します。気持ちが すごく沈んでいる中での YouTube収録と 中村さんのYouTubeに、よしやるしかないと 気持ちを奮い立たせてます。  本当にありがとうございます。笠島由紀】」と、今は亡き笠島由紀 様の言葉が送られて来た。

『愛のさざなみ (歌:島倉千代子:作詞:なかにし礼作曲:浜口庫之助)』の「この世に神様が 本当にいるなら  あなたに抱かれて 私は死にたい  ああ湖に 小舟がただひとつ  くり返すくり返す さざ波のように」、『人生いろいろ (歌:島倉千代子:作詞:中山大三郎・作曲:浜口庫之助)』の「いまかがやくのよ  私たち  いまとびたつのよ  私たち  笑いばなしに  希望がいっぱい  希望の中に  若さがいっぱい  人生いろいろ  」が、鮮明に蘇って来た。  まさに、「目標を目指して 一心に走っているのです。」(ピリピ 3章14節)が、「どんな状況でも 楽しみを見つけられた」笠島由紀 様の「勇ましき高尚なる生涯」であった。  タイミングよく、『韓国語版「明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい」(幻冬舎)』が送られて来た(添付)。  次は、「天国での がん哲学外来・カフェ」で再会である。