第98回「心に咲く花会」子供たちの成長 〜 温かい言葉で ほめる 〜

第98回「心に咲く花会」 子供たちの成長 〜  温かい言葉で ほめる 〜 恵泉女学園の理事会に出席した。 大変、充実した有意義な、多くの学びの時であった。 恵泉女学園の創立者は、新渡戸稲造(1862-1933)から学んだ...

第97回「心に咲く花会」「重荷を 花やかな風呂敷に 包んで」〜「温かな 学びの時」 〜

第97回「心に咲く花会」 「重荷を 花やかな風呂敷に 包んで」〜「温かな 学びの時」 〜 コロナショックで中止されていた「東久留米がん哲学外来・カフェ」が、4ヶ月ぶりに 再開された。 今回は、広々とした市の施設を借用し、...

第96回「心に咲く花会」 「勇敢なる独創力」〜 「時代の要求の刺激」〜

第96回「心に咲く花会」 「勇敢なる独創力」〜 「時代の要求の刺激」〜 新渡戸稲造記念センターに赴いた(添付)。 今週は、定例の 新渡戸稲造 著『武士道』(矢内原忠雄訳)の読書会も開催される。 今回は、第2章「武士道の淵...

第95回「心に咲く花会」『爆笑症候群』&『爆睡症候群』&『気がかり症候群』 〜 現代的意義〜

第95回「心に咲く花会」 『爆笑症候群』&『爆睡症候群』&『気がかり症候群』 〜 現代的意義〜 6月5日は、wifeが 小学校の校長を務めるCAJの高校生の 卒業式であった。 筆者も、ライブで、拝見した。 まさに、『「い...