第69回『一億本の向日葵』~今年の目標と歩み~

第69回『一億本の向日葵』 ~今年の目標と歩み~ 今年一番初めの「一億本の向日葵」で私は今年の目標を書きました。目標といっても“これを達成したい”というゴールを設定したわけではなく、“自分だけ、という例外を外す”という何...

第68回『一億本の向日葵』~溢れる感情の泉~

第68回『一億本の向日葵』 ~溢れる感情の泉~ 平成から令和へと新しい時代への変化を感じられた2019年最後の松本がん哲学みずたまカフェを本日12月22日に開催致しました。お一人お一人が大切に歩んで来られたこの一年を振り...

第65回『一億本の向日葵』~本当に大事なものは時間が経って思い出されるもの~

第65回『一億本の向日葵』 ~本当に大事なものは時間が経って思い出されるもの~ 向日葵が咲き誇る季節からだいぶ離れたこの季節。11月中旬になると、朝の車のフロントガラスには霜が降りています。北アルプスの山々も一度被った白...

特別寄稿シリーズ① 小口浩美さん(松本がん哲学みずたまカフェ)

10歳の君と~人生は不思議な出会いの連続である~の体感 みずたまカフェの齋藤智恵美さんと鹿児島弾丸ツアーをしたのは9月のことでした。 目的は「NPO法人ぴあサポートかごしま」が開催した「いのちの授業語り手講座」への参加で...

第50回『一億本の向日葵』~私の役割「こんな場所は作りたかった」~

第50回『一億本の向日葵』 ~私の役割「こんな場所は作りたかった」~ 樋野興夫先生が火を興して下さったことで始まったこの『一億本の向日葵』のコラムも週一回のペースで第50回となりました。知識も、経験も、人間性も十分とは程...

第49回『一億本の向日葵』 ~蒔かれた種に水を与える~

第49回『一億本の向日葵』 ~蒔かれた種に水を与える~ 8月11日㈰の山の日に、「心に咲く花」会1周年・松本がん哲学みずたまカフェ2周年記念ドキュメンタリー映画『がんと生きる 言葉の処方箋』上映会&シンポジウムを開催致し...

第48回『一億本の向日葵』 ~近くのひまわり畑が教えてくれたこと~

第48回『一億本の向日葵』 ~近くのひまわり畑が教えてくれたこと~ 我が家から息子の通う小学校へ向かう道は、田んぼや畑に囲まれています。収穫を待つトウモロコシや、ミニトマト、キュウリ、穂をつけ始めた稲など、豊穣を身近に感...

第47回『一億本の向日葵』~自分にしかできないこと~

第47回『一億本の向日葵』 ~自分にしかできないこと~ 私が住む松本にも陽ざしが戻って、夏の暑さを感じるようになりました。7月27日は「松本がん哲学みずたまカフェ」の開催日。台風が近づいている中、県内外から17名の方が参...

第8回『一億本の向日葵』 ~ことばは私たちを運んでいく~

第8回『一億本の向日葵』 ~ことばは私たちを運んでいく~   10月27日㈯の午後、『落語会@松本がん哲学みずたまカフェ』(松本市庄内地区公民館)を開催した。昨年10月に引き続きNPO法人ホップ・ステップ・ハッ...